やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

JT杯プロ公式戦四国大会(高松遠征の記録①)

 

数か月前に、JT杯プロ公式戦四国大会を観戦するために、高松に遠征してきましたので、そのときの記録をつらつらと……

 

今回の遠征プラン

今回利用したのは、東海ツアーズの新幹線+宿のプランです。

  • 東京~岡山の新幹線
  • 岡山~高松の乗車券
  • 東急REI高松の朝食付き
  • 2泊3日

上記のような内容のプランで、申し込み時は一人4万円を切るぐらいでした。

 

今(2018年冬~2019年3月末)に申し込むのであれば、下記のプランが該当します。

www.jrtours.co.jp

 

ただ、残念なことに、私が申し込んだ日程が三連休とドンピシャだったため、普通車が満席で予約できず、やむを得ずグリーン車での旅となりました。

片道3,700円/人アップとなってしまうのですが、結果的にはグリーン車でよかった!という感想です。

東京から名古屋、大阪ぐらいまでであれば普通車でもよいと思いますが、岡山まで3時間も乗車すると考えると、グリーン車のふかふかの椅子がぴったりだったなと思います。金額アップしたとはいえ、ひとり約45,000円でグリーン車、そこそこ良いホテルで朝食付き2泊3日ならむしろ安いと感じました。

 

出発 

初日は早朝の出発だったのですが、グリーン車の心地よい椅子で仮眠を取りつつ、快適に岡山に到着です。初めて拝見するゆるキャラが出迎えてくれました。

f:id:ashigehinba:20181210230555j:plain

JR岡山支社のゆるキャラ?

岡山駅と言えば、菅井先生が飛び込んだという噂の噴水が有名(?)なので、乗り換えのホームから見えるかな、と期待しましたが、残念ながら見えず……

そんなこんなで、岡山から高松までは在来線で移動です。

あいにくの曇り空でしたが、車窓から見えた瀬戸内海はとても美しかったです。

(写真だといまいちですが……)

f:id:ashigehinba:20181210225846j:plain

マリンライナーから見た瀬戸内海

 

 

早めのランチ:さぬきうどん

そうこうしているうちに高松に到着しました。

まだ11時ごろでしたが、早朝から動いてお腹が空いた、ということで、駅から一番近い、というか駅に直結しているうどん屋さんである「連絡船うどん」さんで早めの昼食です。

 

tabelog.com

 

私は肉うどんを頼みましたが、コシの強いおうどんと甘めのお肉が美味しかったです。 

さぬきうどんを食べると、香川に来たぞ~!!という実感が沸いてきますね。

f:id:ashigehinba:20181210225338j:plain

肉うどん

 

JT杯観戦 

腹ごしらえをすませた後は、サンメッセ香川へ。

将棋日本シリーズJT杯プロ公式戦 羽生竜王VS豊島棋聖を観戦しました。

先手 豊島棋聖の角桂と、後手 羽生竜王の守りの金銀を交換するという、公開対局に相応しい?派手な展開から、ほぼ裸玉状態の羽生竜王の踏み込みがとどまることなく、鮮やかに勝たれました。

タイトルホルダーのお二人の対局を生で観ることが出来て大満足です。

 

帰りはタクシー難民に注意 

ちなみに、サンメッセまではタクシーで行ったのですが、帰りのタクシーがなかなか捕まらず苦労しました……

当然サンメッセにもタクシー乗り場はあるのですが、すべて出払ってしまっており、当分帰ってこない雰囲気でした。

流しのタクシーも意外と通らず……

私は結局地元のタクシー会社を検索して配車してもらいましたが、タクシー乗り場で途方に暮れているタクシー難民も見かけました……

いさぎよくタクシー会社に電話してしまうのがおススメです。

 

2日目は豊島(てしま)、3日目は男木島に行ってきましたので、全く将棋関係ありませんが、そちらもよろしければ~

www.shogiensei.com

www.shogiensei.com