やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

第44期棋王戦 五番勝負日程とアクセスまとめ

先日、棋王戦の挑戦者が広瀬八段に決まりました。

広瀬八段、本当に強いですね!

迎え討つ渡辺棋王も、王将戦の挑戦権を獲得して勢いがあるので、

こんなお二人の対局がどのような展開になるのか、本当に楽しみです。

 

遠征的には、五番勝負の日程と開催地の情報が出ましたね。

kifulog.shogi.or.jp

 

自分の遠征先を検討するためにアクセスを調べたので、よろしければご参照ください。

 (前夜祭や大盤解説会などは別の場所で開催される可能性もありますが……)

 

※1月27日追記:現地イベント情報が出たものは随時追記しています。

第44期棋王戦五番勝負 日程

①2月2日(土) 石川県金沢市「北國新聞会館」

hk-event.jp

上記のサイトによると、下記の内容で現地イベントが行われるとのことです。

  • 2月1日(金)前夜祭@金沢ニューグランドホテル
  • 2月2日(土)大盤解説会@北國会館10階「香林坊プラザホール」

 

アクセスは下記のとおりです。

◆前夜祭の金沢ニューグランドホテル

www.google.co.jp

  • 金沢駅 東口からバス乗車、南町バス停 にて下車し、徒歩3~4分。

◆大盤解説会の北國会館
goo.gl

  • JR金沢駅東口からバス約10分、香林坊バス停下車徒歩5分 または、
  • JR金沢駅東口からタクシー約10分

兼六園のすぐ近くですね。近くに宿泊して、前日もしくは翌日に観光するのも楽しそうです。北陸新幹線にもなんだかんだまだ乗れていないので、乗ってみたいなあ。

 

②2月10日(日) 富山県魚津市「新川文化ホール」

goo.gl

  • あいの風とやま鉄道 魚津駅からタクシー10分
  • あいの風とやま鉄道 魚津駅からコミュニティーバス(1乗車200円、未就学児無料)20〜30分

第1局の金沢に続いて北陸での対局ですね。魚津といえば蜃気楼が有名ですが、残念ながら発生しやすい時期はもう少し先でしょうか。

あまり関係ありませんが、魚津市のゆるキャラ、ミラたんが可愛いです。

 

③3月10日(日) 新潟県新潟市「新潟グランドホテル」

goo.gl

  • 新潟駅万代口からバス約5分、礎町で下車、徒歩2分

  • 新潟駅万代口からタクシー約5分

新幹線の駅から行けるので、アクセスは魅力的です。

東京からであれば、日帰りも出来ますね。

 

※2019年1月16日追記

3月9日、10日に開催される「新潟酒の陣」の影響だと思いますが、3月9日の新潟駅周辺のホテルの宿泊費が軒並み通常の3~4倍になっています……

お部屋が埋まるのも早いと思われるので、宿泊予定の方はお早めにどうぞ……

ちなみに、新潟駅近辺以外の宿(電車で30分~1時間程度の宿)はまだ空いているようですので、これから新潟の宿を抑えるという方は、少し範囲を広げて検索してみると良いかもしれません。

 

④3月17日(日) 栃木県宇都宮市「宇都宮グランドホテル」

goo.gl

  • JR宇都宮駅から関東バス 不動前下車、徒歩3分

 

こちらもアクセスは魅力的ですね。

ちなみに、先ほど(12月17日夜)、宇都宮グランドホテルの3月16日の宿泊空き状況を見たところ、

なかなかリッチなお部屋しか空いていませんでした……

日帰りが無難でしょうかね……


⑤3月29日(金) 東京都千代田区「都市センターホテル」

goo.gl

言わずと知れた(?)都市センターホテルです。

これまでのパターンを見るに、おそらくここでは前夜祭や大盤解説会はないかと思われます。

 

 

以上、棋王戦五番勝負の日程とアクセスまとめでした。

兼六園とのセットで金沢も魅力的ですが、王将戦もあるので、無難に新潟か宇都宮に良ければよいかな、と考えています。現地イベント情報や立会人情報が出てきたら、もう少し真剣に検討します。

 

それでは今回はこのあたりで失礼いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。