やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

高松遠征の記録③(男木島編)

 
高松遠征3日め(最終日)は男木島に行きました。
目的は猫ちゃん。将棋関係ありませんね……

1日目

www.shogiensei.com

2日目

www.shogiensei.com

乗船

前日の反省を踏まえ、乗船時間の50分ほど前に高松港に到着。女木島・男木島行きの乗船券売り場は屋外で、港側にありました。
行ってみると、行列はおろか、拍子抜けするぼど人がいません。あっさり乗船券を購入し、お手洗いを済ませたり、海を眺めたりしていると乗船時間になりました。

女木島・男木島行きの船は、豊島行きの船より大きく、余裕がありました。途中の女木島で半分以上のお客さんが下船し、男木島へ向かいます。
 

連日の災難……

そんなこんなで男木島に到着。早速猫ちゃんが出迎えてくれました! 

f:id:ashigehinba:20181219231321j:plain

港の猫ちゃん

そして、ここでも事件が……
この下船人数ならレンタルサイクルも空きがあるだろう、と事前に調べたレンタルサイクルショップを探すも見当たりません。
船の待ち合い所の方に尋ねると、数ヶ月前にレンタルサイクルは廃止になったとのこと。まさかの展開です……とことんレンタルサイクル運がない……これから男木島に行かれる方はお気をつけくださいね……
 

男木島灯台

気を取り直して、待ち合い所に置かれていたマップを見ながら、徒歩で男木島の観光スポットである男木島灯台へ向かいます。整備はされていますが、かなりの山の中を進みます。そして全然人がいません……前日の豊島とは大違いで、少し怖いぐらいです。
一度だけカップルとすれ違ったのですが、その時に「さっき小さい猪がいましたよ」と言われ戦慄……
なんとか灯台にたどり着きましたが、この灯台がなんとも形容しがたい……海水浴場の近くで雰囲気は良いのですが、なんと言うか、渋い…… 

f:id:ashigehinba:20181219232550j:plain

男木島灯台

歩く方舟

少し休憩をして、もう一つの目的である山口啓介さんの作品「歩く方舟へ向かいます。
途中の神社で猫ちゃんと戯れました。

f:id:ashigehinba:20181219233011j:plain

神社の黒猫ちゃん

f:id:ashigehinba:20181219233114j:plain

もう1匹いらっしゃいました

f:id:ashigehinba:20181219233431j:plain

大変可愛らしいです

そして、地図をたよりに歩いていきましたが、途中道に迷ってしまいました。
ふらふら歩きまわっていると、黒猫ちゃんと遭遇。 

f:id:ashigehinba:20181219233626j:plain

黒猫ちゃんに遭遇

少し先を歩く猫ちゃんに着いていくと…… 

f:id:ashigehinba:20181219233810j:plain

「ついてこい」と言っているようにも見えます
なんと目的地である「歩く方舟」が見える場所に出ることが出来ました!
おとぎ話みたいな体験をしてしまいました……

f:id:ashigehinba:20181219232741j:plain

山口啓介さん「歩く方舟」
「歩く方舟」の足元?で少し休憩。風が気持ちよかったです。
 

旅の〆はビールで乾杯

行きたい場所には行くことが出来たので、港へ戻ります。
次の船の時間まで、まだ少し余裕があったので、港の目の前にある食堂でさざえめしとたこのからあげをつまみながら、ビールを飲みました。
写真を撮ったと思ったのですが、酔っぱらっていたのか、写真は残っていませんでした……
でもさざえ飯はさざえが沢山入っていたし、たこはぷりぷりでとっても美味しかったです。
そこで島民の方々とお話し出来たのですが、男木島は夕日がとても綺麗だそうです。
この日は新幹線で帰らなければならなかったので、残念ながら夕日を見ることは出来ませんでしたが、いつか見てみたいですね。
 
 
 
以上、高松遠征での3日間でした。
ごはんが美味しくて、景観もよくて、とても素敵なところですね。またゆっくり訪ねたいです。