やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

JT杯プロ公式戦 東海大会に行ってきました(名古屋の遠征)②

 

名古屋遠征の記録その2です。

 

その1はこちら↓

www.shogiensei.com

 

いざ対局へ……

メーカーズピアで昼食を食べたのち、指導対局を見学しました。

親御さんの邪魔にならないように、伊緒様を覗き見ます。

この日も大変お美しかったです。

 

伊緒様の美しさを堪能したら、優先席待機列へ。

タイトルホルダー同士の対局ということで、お客さんがたくさん来ていました。

(この後に行ったJT杯東京大会よりも列は長かったように思います)

運営さんとお客さんが揉め始めてどうなることかと思いましたが、なんとか前方の席を確保することが出来ました。

 

そして羽生竜王(当時)と渡辺棋王の対局が始まります。

角換わりの将棋で、羽生竜王が逆転するチャンスもありましたが、結果は渡辺棋王の勝ち。

大盤前での感想戦でも、少し納得がいかない様子の渡辺棋王が印象的でした。 

最後に渡辺棋王と握手をして帰路につきます。

 

クーポンを使って夜ごはん:味仙

イベントは終わりましたが、自分としてはまだやらねばならないことがあります。

それは、日帰り1day行っトクか!名古屋プランについてくるクーポンの消化です。

 

プランの詳細については、↓の記事をご参照ください。

www.shogiensei.com

 

まずは名古屋めしクーポンを消化します。

いくつか店舗は選べますが、今回私が選んだのは台湾ラーメンで有名な「味仙」。

こちらでは、ドリンク+手羽先+台湾ラーメンのセットをいただくことが出来ます。 

注文時にクーポン利用を伝えると、ドリンクはビールかソフトドリンクを選べる旨を説明されます。私はもちろんビールにしました!

f:id:ashigehinba:20181227233640j:plain

ビールと手羽先

先に提供された手羽先とビールで乾杯!手羽先はピリ辛でビールとよく合います。

手羽先とビールで楽しんでいると、台湾ラーメンが運ばれました。

f:id:ashigehinba:20181227234438j:plain

台湾ラーメン

比較対象がなくて分かりにくいのですが、台湾ラーメンの器はかなり小ぶりでびっくり。ただ、その見た目に反して麵の量はふつうのラーメンと同様にあったので、少ないという印象はありませんでした。台湾ラーメンを初めて食べたのですが、辛さとひき肉のうまみが良いですね。人気があるのも頷けます。

 

クーポンを使ってお土産購入 :おすすめキヨスク

腹ごしらえが済んだら、キヨスク1,500円分のクーポン消費に移ります。

名古屋駅には10を超えるキヨスクがあるのですが、おすすめは下記の2店舗です。

 

★名古屋土産を買いたい場合

 東海ツーアズさん横にある「グランドキヨスク

 名古屋駅の中で一番大きなキヨスクで、名古屋土産の品ぞろえが兎に角豊富です。

 お菓子からきしめんや守口漬け、お酒まで、幅広いラインナップなので、どれか

 お好きなものが見つかるはずです。

 

★名古屋土産にこだわらない場合

 キヨスク利用のクーポンなので、当然お土産意外の用途にも利用できます。

 コンビニ的な役割と、お土産的な役割のバランスが良いと個人的に思って

 いるのは、「ギフトキヨスク名古屋幹北」です。

 こちらは新幹線の改札口にも近く、名古屋土産に加え、アルコール類や

 名古屋限定ではないお菓子(飴類やスナック菓子など)が置いてあるので、

 時間がない場合や、名古屋土産にこだわらず、ひとますクーポンを消化

 出来れば良い、という方にはおすすめです。

 

この時は、自分はグランドキヨスクで地域限定チューハイと家族へのお土産にお菓子、それと帰りの新幹線で飲む用のビールを買いました。

 

そして、指定した時刻の新幹線に乗り、東京へ戻ります。当日撮ったお写真を見返しながらお酒を飲んでいるとあっという間に東京に到着しました。

 

以上で、名古屋遠征の記録は終了です。名古屋は近くて気軽で良い遠征先ですね!(「近い」の感覚が狂いはじめている)