やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

第77期名人戦七番勝負 日程とアクセス

 

2019年3月1日に行われた順位戦A級最終戦の結果、豊島二冠が名人戦挑戦を決めました。佐藤名人と豊島二冠との対局、今からとても楽しみですね!

ということで、名人戦の開幕も近づいてまいりましたので、春の遠征予定を検討するために、先日発表された第77期名人戦七番勝負の日程とアクセスをまとめました。現地イベント情報が公開されるのはまだ先なため、前夜祭や大盤解説会場は異なる場所で行われる可能性もありますが、おおよその目安になれば、と思います。

 

www.shogi.or.jp

 

 

第1局 4月10日(水)、11日(木) 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」

hotel-chinzanso-tokyo.jp

 

◆アクセス◆
  • JR目白駅からバスに乗車、「ホテル椿山荘東京前」にて下車。バス乗車時間は10分程度。

昨年に引き続き、今年も椿山荘で名人戦が開幕するのですね。個人的に平日ですと都内での対局は大変助かります。ぎりぎりまで仕事をしていても大盤解説会に参加できるので。

昨年も椿山荘での大盤解説会に参加したことを思い出したのですが、周辺にコンビニがないのと、ホテルの中に気軽におやつを買えるようなお店が入っていなかったので、小腹が空いて困った記憶があります。もちろんカフェはありましたが、おそらく休憩時間内に食べて戻ってくることは困難だと思うので……

解説会場ではお水や珈琲をフリーで飲むことが出来たので、喉が渇いて困ることはなかったのですが、もし今回参加できるようであれば、おやつを忘れずに持っていきたいと思います。特に名人戦は夜まで対局が続くことが多いため、観る側も備えが必要ですね。

 

第2局 4月22日(月)・23日(火) 山口県萩市「松陰神社 立志殿」

shoin-jinja.jp

◆アクセス◆
  • JR新山口駅からバスで約70分~90分程度
  • JR東萩駅からタクシーで約5分または徒歩20分

その名のとおり、吉田松陰を祀る神社だそうです。松蔭神社、どこかで見覚えが、と思ったら、以前渡辺棋王が御朱印集めで行っていたところですね。渡辺先生も順位戦は負けなし、王将戦は2連勝と勢いにのっていますし、なんだかご利益がありそうです。
山口県にも行ったことがないので、行きたい候補に入れておきます。松蔭神社の御朱印欲しいですね。

 


第3局 5月7日(火)・8日(水)  岡山県倉敷市「倉敷市芸文館」

https://arsk.jp/geibun/access/

◆アクセス◆
  • JR新山口駅からバスで約70分~90分程度
  • JR東萩駅からタクシーで約5分または徒歩20分

岡山は倉敷藤花戦の会場としても有名な倉敷市芸文館ですね。大山康晴記念館もすぐそばにあるので、将棋ファンとしては1度は行ってみたいです。
そして岡山と言えば、菅井先生。飛び込まれたと噂の岡山駅前の噴水も実際に見てみたい……
ただ、日程がゴールデンウィーク明けの週なんですよね。なかなか有給を取りづらいですなあ……前夜祭があるか分かりませんが、前夜祭から参加しようと思うとゴールデンウィークから続けて休まねばなりませんしね……終局まで観ていたら東京には帰れないので、えーっと……13連休……??それはさすがに厳しいかもしれません……

 

第4局 5月16日(木)・17日(金) 福岡県飯塚市「麻生大浦荘」

www.kankou-iizuka.jp

◆アクセス◆
  • 西鉄バス「笠松陸橋」バス停より徒歩約3分
  • JR福北ゆたか線「新飯塚駅」東口より徒歩約10分

その名のとおり、麻生一族の住宅のひとつだそうです。普段はひな祭りと紅葉の時期のみ一般開放されているようなので、そんなところでタイトル戦が行われるのはなんだかすごいですね。

個人的には、こちらの麻生大浦荘を調べていたら、近くのホテルとして、以前から一度行ってみたいと思っていた門司港のホテルが出てきたので、合わせ技で良いかな、とも思いましたが、ルートを調べたら電車で2時間弱かかるんですね……全然近くない残念……

麻生大浦荘自体の最寄り駅である新飯塚駅はJR福岡駅から1時間もかからないですし、最寄り駅から徒歩圏内なので、 比較的アクセスはしやすそうです。九州の対局ですと、コーヤン先生や豊川先生が登場する可能性が高いので、楽しい現場になりそうです。

 

第5局 5月29日(水)・30日(木) 東京都港区「浄土宗大本山 増上寺」

www.zojoji.or.jp

◆アクセス◆
  • JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
  • 都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分   など

東京タワーのすぐそばにあるお寺なんですね。そんなところにお寺なんてあったかな、と思いましたが、芝公園の中にあったんですね(由来からすると芝公園が増上寺を囲んでいる、という表現の方が正しそうですが)。

それにしても、ひとつのタイトル戦を同一都道府県内で複数回開催するというのはかなり珍しいように思います。都民なので大変ありがたいのですが、今回は関西地区での開催がないですし、少し開催地が偏っている印象です。

ただ、この増上寺は東京モノレールの駅からも徒歩圏内なので、飛行機利用でもアクセスしやすいですし、東京駅や品川駅からも乗り換えなしで10分以内で浜松町駅へ行けるので、新幹線利用でもアクセスしやすいです。遠征組も幾分気軽に行けるのかしら、とも思います。

 

第6局 6月10日(月)・11日(火) 山梨県甲府市「常磐ホテル」

tokiwa-hotel.co.jp

◆アクセス◆
  • JR中央本線甲府駅よりバスで15分、湯村温泉入口で下車し、徒歩1分。または、タクシーで約10分

おなじみの常磐ホテルさんですね。最近では、昨年の王座戦決着局の舞台となったことが記憶に新しいです。これまでも多くのタイトル戦がこちらで開催されており、施設内には「名人への小径」と呼ばれるギャラリーがあるそうです。歴代のタイトル戦の写真、揮毫された色紙が飾られているとのことで、将棋ファンとして一度は行ってみたい宿のひとつですね。

JR甲府駅からバスで行けるのもありがたいです。ド平日ですが、東京からであれば何とか日帰りも狙える距離ですね。ちらっと調べたかんじだと、高速バスで行くのも良さそうです。それにしても今回の名人戦はすべて平日開催で、土日休みの自分にとってはかなりハードな日程……仕事がそれほど忙しくない時期であることを祈るばかりです……

 

 

第7局 6月25日(火)・26日(水) 山形県天童市「天童ホテル」

www.tendohotel.co.jp

◆アクセス◆
  • JR天童駅から車で約3分
  • 山形空港からタクシーで約15分

こちらも言わずと知れた天童ホテルさんですね。将棋ファンとしては(以下略)です。こま八に会いに行きたいです。それと鳥中華を食べてみたい!少し前にNHKでやっていた将棋の日番組でも乃木坂46の伊藤かりんちゃんが食べていましたね。ラーメン好きとしては見逃せません。フルセットにならないと行けませんが、最近のタイトル戦はフルセットまでバッチバチに戦うことが多いですし、遠征チャンスをひっそり狙っていきたいです。

 

 

 

以上、第77期名人戦七番勝負の日程とアクセスでした。行ってみたいところばかりで、悩ましいです。挑戦者が決まったので、真剣に遠征候補地を決めたいと思います!日程的には東京開催以外だと山口か福岡を1つと甲府か天童を1つに行けると最高ですなあ……