やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

第77期順位戦A級最終局大盤解説会レポ

 

先日行われた 第77期順位戦A級最終局の結果、豊島二冠が名人戦挑戦を決めましたね!同世代対決、とても楽しみです。

当日、将棋会館で行われた大盤解説会に行ってきたので、そのレポを少々書いていきます。ぜんぜん遠征ではない上に電車の都合で途中退場でしたが、非常に面白かったので記録の意味で……

 

開場 

当日は18時開場、19時開始ということだったので、開場の1時間ほど前に将棋会館に到着するようにしました。既に、2階の研修室前から1階のエレベータホールまで行列が出来ていました……!平日ですが、注目の対局ということでしょうね。

並ぶ前に、今回の名人戦第0局を記念して製作された扇子を購入しました。

記念扇子はつい買ってしまいますねえ……

f:id:ashigehinba:20190307224339j:plain

第77期名人戦第0局 静岡対局記念扇子

当日発売日だった将棋世界も購入して列に並びます。あっという間に会館の外まで行列が伸びていきました。連盟の職員さんがその様子を見て、少し早い17時40分頃に開場してくださりました。

 

夜ご飯 

大盤解説開始まで1時間以上時間が出来てしまったので、夜ご飯を食べに行きます。

ただ、その日は昼食を食べすぎたせいであまりお腹が空いていなかったので、将棋会館近くのサブウェイに行きました。

以前からお店の前を通るたびに気になっていた「チリチキンチーズシュリンプ」サンド(名前は自信がありません、すみません)をいただきました。千駄ヶ谷店限定とのことでずっと食べたいと思っていたんです。

辛さを3種類から選べたので、中辛をお願いしました。それとピーマンを追加。

f:id:ashigehinba:20190307224907j:plain

閉まらないほど具だくさんです

具だくさんで美味しい!ですが、結構辛かった……!ソースが辛いのはもちろんですが、ハラペーニョも結構入っていて、中辛……???これで……???と思いながら食べました。辛いものは好きなのですが、得意な訳でなないので、一番辛いのにしたら全部食べられなかったかもしれません。唇がめちゃくちゃ腫れたので、ドリンクの氷に助けられました……ひえ~……

 

大盤解説会開始

そして大盤解説会が始まりました!今回の解説は森内九段、中村太地七段、阿部光瑠六段の三人。豪華!!

f:id:ashigehinba:20190307224135j:plain

解説のお三方

まずは森内九段と中村七段のコンビ。

一番手が進んでいる▲糸谷ー△深浦戦から解説することになりました。深浦九段はここで負けてしまうと即降級が決定してしまいます。

「ここが決まってしまうとワクワク感が減ってしまいますね」と唐突に笑顔で毒を吐かれる森内九段に「ノーコメントで……」と苦笑する中村七段。面白い解説会になることを確信しました。

そういえば、今回の解説会では後方の座席には座布団が用意されていました。中村七段によると、それはムアツさんの座布団とのことです。長時間の解説会にはありがたいですね。

f:id:ashigehinba:20190307224156j:plain

ムアツさんのリュックを使っているという中村七段

森内九段の毒面白いお話しは他にもあったのですが、中村七段に口止めされたので、胸にしまっておきます……

ひとつ、森内九段の羽生九段評が印象的でした。

羽生九段は良いときも悪いときも自然体。いつも挑戦をねらっていて、タイトル100期目もありえる、とのこと。森内九段の口からこのようなことが聞けて胸が熱くなりました……!

 

森内九段と阿部六段

解説陣が交代しました。阿部六段はこういった大盤解説会が初めてとのことで、あまり勝手がわからない様子。森内九段に「どうすれば良いんでしょう?」と小首を傾げながら尋ねる姿が大変可愛らしかったです。

f:id:ashigehinba:20190307224318j:plain

阿部六段、大変可愛らしいです

f:id:ashigehinba:20190307224155j:plain

にこにこで毒を吐く森内九段

そして▲阿久津ー△佐藤康戦の解説に移ります。と、またここで森内九段の毒舌が……

「佐藤九段は会長職で、私も毎日一緒にいますけど、多忙で研究する時間なんてないから、力戦に持ち込むしかないんですよね。地力はあるから」と、にこにこしながら褒めているんだか貶しているんだか分かりかねる発言……でも森内九段と佐藤九段の間柄だから言えることなんでしょうね。

そして、最初は大人しめだった阿部六段も森内九段に「大人しいですね」(にっこり)と言われたことがきっかけで、徐々に黒こーるが出始めます。

「愚痴じゃないんですけど」と前置きしつつ「(阿久津ー佐藤康戦は)夕食休憩の時間まできて、まだ駒がぶつからないのか、と……」こちらもにこにこしながらの発言。森内九段と阿部六段、笑顔で毒を吐くところが似ていますね……

 

中村七段と阿部六段

少し休憩した後に、今度は中村七段と阿部六段のコンビで▲豊島ー△久保戦の解説が始まりました。

阿部六段が豊島二冠の印象を語る場面でのやり取りが面白かったです。

 阿部「豊島先生の攻めは……」

 中村「……うるさい?」

 阿部「いやいや、なかなか途切れないな、と」

中村六段は豊島二冠の攻めを「うるさい」と思っていらっしゃるんですね(笑)意外と言葉を選ばない中村七段が面白いです。

f:id:ashigehinba:20190307224216j:plain

にこにこ黒い阿部六段

f:id:ashigehinba:20190309174658j:plain

そつがない進行の合間に面白発言を挟んでくる中村七段

その後も阿部六段が「攻めだしたらうるさい」と言えば、中村七段が「うるさい豊島」と返すなど……このお二人の共演は初めて見ましたが、なかなか良いコンビですね。

 

中途半端で申し訳ないのですが、今回の解説会レポートはここまでです。まだまだ熱い解説会は続きましたが、残念ながら私は電車の時間出来てしまいここで離脱。AbemaTVを見ながら帰りました。

今回の解説会もとても楽しかったです。特に阿部六段の解説を見られたのはラッキーでした。あの癒し系のしゃべり方に潜む毒がツボです。

そして名人戦遠征、どこに行くか真剣に決めなくては……! 

 

名人戦日程とアクセスは下記記事にまとめています。私の遠征検討メモ的要素しかないですが、よろしければご参照くださいませ。 

www.shogiensei.com