やわらか将棋観戦記

将棋観戦のために遠征を重ねる観る将。将棋イベントレポと遠征の記録(行き方やご飯、宿など)がメインです。

MENU

[盤外編]岡崎将棋まつり遠征メモ

 

先日岡崎将棋まつりのレポを書きましたが、あまりにも長くなってしまうので割愛した遠征メモ(ランチ、宿情報など)を備忘の意味で書いていきます。すこしでも遠征のご参考になれば幸いです。

www.shogiensei.com

www.shogiensei.com

 

ランチ:豊橋カレーうどん

会場最寄りの東岡崎駅まで行くのに、豊橋駅で乗り換えだったため、途中下車をして豊橋名物という豊橋カレーうどんを食べに行きました。

www.honokuni.or.jp

今まで全く存じ上げなかったのですが、カレーうどんの下にご飯ととろろが入っているのが特徴とのことです。

今回伺ったのは、豊橋駅から徒歩3分ほどの玉川さんです。

tamagawa-udon.com

13時過ぎに伺ったところ、3組ぐらいが並んでいました。10分~15分ほど待って店内へ。一人だったので、カウンター席に案内されました。

注文はもちろん豊橋カレーうどん一択。素揚げされたかぼちゃと何かのすり身?のカツ、うずらの卵などが載っていてなかなか見目麗しいです。

f:id:ashigehinba:20190526225320j:plain

豊橋カレーうどん

だしの効いたカレーうどんを食べ進めていくと控えめな量のとろろとご飯が出てきます。思ったよりもとろろの存在感はなかったですが、合わせて食べるとまろやかで美味しかったです。うどん+ご飯って結構ボリュームあるかな、と思っていましたが、意外とすんなり食べられちゃいました。駅からも近いので、記念に食べてみるのは有りだと思います。

(個人的には東京の東青梅にある根岸屋さんのカレー丼うどん(こちらもカレーうどん+ご飯スタイル)の方が好みだったりします)

 

宿:岡崎ニューグランドホテル

前夜祭に参加するため、宿は会場でもある岡崎ニューグランドホテルにしました。岡崎将棋まつりの日程が出た数日後に予約したところ、残り数部屋だったため、次回宿泊予定の方はお早目に予約を取ることをおすすめします。

こちら、昨年も利用しましたが、大浴場があってご飯も美味しい、素敵なホテルです。シングルルームは一人で使用する分には十分な広さです。

f:id:ashigehinba:20190526225827j:plain

シングルルーム

そして朝食が美味しいです!アイスもあるのですが、だいたい朝早すぎるのと若干二日酔いなのとでたどり着けないのですが、次回こそチャレンジしたい。

余談ですが、棋士の先生方も岡崎ニューグランドホテルに宿泊しているみたいで、朝食会場で某先生をお見掛けし、朝から眼福でした……!他に安い宿も周辺にありますが、これぞ会場のホテルに宿泊する醍醐味ですね。もちろん会場に近いと言うのが一番のメリットですが。将棋まつりのメイン会場まで、ホテルから迷わなければ5分程度、ゆっくり行っても10分あれば到着すると思います。

 

水と光につつまれたシティホテル。岡崎城公園まで徒歩1分!!
 
 
 
帰りは新幹線の時間まで少し余裕があったので、豊橋駅の駅ビル内でお土産を購入しました。あると絶対に買ってしまうバリ勝男クンと地ビールを購入。帰りの新幹線で最後まで遠征を楽しみました。

f:id:ashigehinba:20190529184549j:plain

地ビールの名前は岡崎嬢!