東海ツアーズ「日帰り1day行っトクか!名古屋」でお得に遠征してきた話

スポンサーリンク

東海~近畿~中国地区への日帰り遠征の強い味方!東海ツアーズさんの「日帰り1dayシリーズ」で 「日帰り1day行っトクか!名古屋」 を申し込んでみたので、このプランの良いところと注意点などを書きました。

日帰り1dayシリーズの特長

東海ツアーズさんといえば、格安料金でこだまに乗車出来る「ぷらっとこだま」が有名ですが、日帰り遠征には「日帰り1dayシリーズ」もおすすめです。

新幹線のお得な日帰りツアーはJR東海ツアーズ
新幹線日帰りツアーを、専門店ならではの価格と品揃えでご用意しています。おすすめ情報やランキングのご紹介、お得な旅行プランの検索・お申し込みが簡単に行えます。

ぷらっとこだまは、その名のとおり、こだま号限定の割引サービスですが、この日帰りプランではのぞみ号にも乗車可能です。
その代わり、選べる列車は、

  • 往路は始発から数本目までの早朝
  • 復路は夕方(17時台)〜夜間の遅い時間の列車

と、かなり限定されています。
(ぷらっとこだまであれば、日中帯の列車も選択可能)

なので、朝早くに遠征先に到着し、1日めいいっぱい遊びたい!!という方にはおすすめのプランです。

今回の私の遠征では、朝9時までには名古屋に着いて終日イベントに参加後、夜に東京へ戻りたい、という計画だったので、 「日帰り1day行っトクか!名古屋」がぴったりなプランでした。

この「日帰り1day行っトクか!名古屋」は、乗車券のみの価格だとしても相当安いのですが(ぷらっとこだまよりも安い)、さらに名古屋駅内のキヨスクなどで利用できる3,000円分のクーポンがついているのです。
たとえば、東京〜名古屋のプランは、のぞみ指定席乗車券(往復)+3,000円分のクーポンが付いて、なんと15,900円でした。乗車券は片道で実質約6,500円!やすい!!

申込みについて

私は東海ツアーズの公式WEBサイトから申込みました。

往復の希望列車(第2希望までは必須)やチケットの受取方法(郵送か店舗受取か)、支払い方法などを入力し申込み。これで予約完了ではない点は注意が必要です。この後に希望列車の手配完了メールが来た後に入金すると予約が完了します。

ちなみに、これまで何度も申し込んでいますが、希望乗車日の1ヶ月前前後での申し込んで、第1希望の列車が取れなかったことは今のところないです。どれも比較的混み合いそうな土曜もしくは日曜日の予約でした。どれぐらいの席数がこのプランに用意されているかは不明ですが、早めに予約しておけば席が取れない、という可能性は低そうです。

日帰り1dayシリーズの注意点

こんな素敵な日帰り1dayシリーズですが、ひとつだけ大きな注意点があります。
それは「申し込みをした列車以外に乗車出来ないこと」です。
通常の指定席券であれば、申し込みをした列車に乗り過ごした場合でも、自由席乗車券として使用できますが、この券ではそういったことは出来ません。そのため、乗車する列車の時刻が当日の状況によって変わる、という場合には使用しにくいプランです。

私も、タイトル戦の現地大盤解説会で、終局時刻が何時になるかによって乗れる列車が変わってしまう、というような遠征の場合は、このプランではなく金券ショップで回数券を購入したりして凌いでいます。

もし皆さんの遠征計画が、

  • 朝早く現地に到着したい!
  • 夜まで現地でめいいっぱい遊びたい!
  • 新幹線の時間を変更する予定がない!

このような内容でしたら、一度東海ツアーズさんの日帰りプランをご検討なさってみると良いかもしれません。

※追記
このプランを利用した名古屋遠征の記録を書きました。よろしければご覧くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました